発芽玄米の優れた栄養価

発芽大豆の優れた栄養価と吸収率!NHKで取上げられた人気商品の紹介

普通の大豆ではない、発芽大豆が注目されています。NHKなどで紹介されたこともあり、多くの人が発芽大豆を求めるようになりました。発芽大豆は大豆と何が違うのでしょうか。発芽大豆の魅力について、ご紹介したいと思います。

 

発芽大豆とは

通常の大豆は発芽をしていない状態です、発芽大豆はその名の通り、発芽させた大豆のことを言います。発芽をすると、とても強い生命力が生まれますので、栄養価や味が格段上がるという魅了があるのです。

 

味も美味しくなっていますし、栄養価も高くなっています。さらにタンパク質の吸収率がアップしているので、いいことづくしの大豆なのです。

 

  • うまみ成分のグルタミン酸が水煮大豆の4倍
  • 血圧上昇抑制効果のあるギャバが水煮大豆の11倍
  • 妊娠前や妊娠中にとても良い葉酸が水煮大豆の1.6倍

 

タンパク質の吸収について

 

なぜ発芽大豆は水煮大豆と比較して、タンパク質の吸収が良いのか?それは発芽することで、大豆のタンパク質がペプチドやアミノ酸などに分解されていくので、腸の壁からどんどん吸収されるからです。

人気の発芽大豆の紹介

北海道産大豆100%使用

だいずデイズの発芽大豆は、北海道の契約農家から特別栽培大豆を提供してもらっています。栗のような甘味と、ホクホク感がとっても美味しい大豆となっています。

 

糖質ダイエット名医も絶賛

糖質ダイエットのカリスマとして有名な、高雄病院の理事長である、江部医師も絶賛しているのが、スーパー発芽大豆です。糖質制限をしている人でも、問題なく食べることができるので、重宝しているとのことです。

 

良質なタンパク質を摂取できるので、発芽大豆がとても優秀だという事が分かりますね。